鳥見@大阪府内

アオサ採り

2009・7・5(日) cloud

Img_5881_1 今日は大阪南港野鳥園のアオサ採りに参加しました。このアオサ採りは毎年参加している行事です。







アオサが大量に発生すると、シギ・チドリ類の餌となる生物が死んでしまい、シギ・チドリ類が来なくなるので、干潟の鳥の少ない今の時期に干潟に入り、アオサを採って秋の渡りのときにシギ・チドリ類が安心して来れる場所をつくるのが目的です。アオサを採るだけでなく、普段目にすることのない干潟の生き物を見ることができます。

干潟に入ってアオサを採ると、とても気持ちがいいです。暑いので水の中に入れて気持ちいいというのもあるのですが、鳥のために良いことをしているのだなと思うとさらに気持ちが良くなります。



Img_5895_1 この日はアオサを黙々と採って、終わってからハクセンシオマネキを見に行きました。去年も見たのですが、シオマネキの独特の体を見ると面白いです。

写真はかなりトリミングしています。(干潟へは望遠レンズを持っていかなかったので・・・)



そして今日はうれしかったことがありました。僕と同じように鳥好きの男の子(中1)と知り合ったのです。今まで同年代で鳥好きの人がいなかったのでちょっと寂しかったのですが、これを機に友達になってたくさん鳥の話ができたらいいなあと思いました。

夏休みにはその子が参加している探鳥会にも参加することにしたので、再会を楽しみにしています。

| | コメント (2)

近くの池で

午前中部活だったので、京都市内のプールで泳いできました。気持ちよかったけど疲れた~

夕方、買い物帰りに急遽近くの池へ行ってみることにしました。国道沿いの池ですが、車で通るたびにカモ類が見えていて、以前から気になっていたところなのです。前はミコアイサがたくさん見えたのでワクワクしました。

双眼鏡で覗いてみると、池に浮かんでいるカモはほとんどがハシビロガモで、オナガガモが少数いるだけでした。向こう岸のカルガモを見ていると、意外なものを見つけました。

なんと、ツクシガモでした。こんな池にいるなんて・・・びっくりしました!デジカメを持っていなかったのでケータイで撮りました。ケータイをスコープに付けて撮ったのでかなりわかりにくい写真ですが、一応ツクシガモです。

ツクシガモは大阪南港野鳥園で毎年見ていますが、自転車で来れるような距離にいる事は驚きました。一羽だけだったので、迷ってきたのだと思います。しっかりしたカメラで撮ることができなかったのでまた明日行きたいと思います。明日いてくれたらいいなぁ。

Img_4011 一応、証拠??のツクシガモ

| | コメント (1)

大阪南港野鳥園

今日はクロツラヘラサギが来ているという大阪南港野鳥園に行ってみました。ここは前から通っていて、レンジャーの方とも仲良くなっています。

観察場所に着くと、クロツラヘラサギが飛んでいましたが、車の中で寝てしまってたので寝ぼけていて双眼鏡を出さずにボーっと眺めていました。

母に「何してるの、飛んでいるよ~」と言われ、はっとしました。何やってんだろ・・・。初見の鳥なのに・・・。

しばらく待っていると毎年見ているツクシガモが数羽やってきました。あのくちばしはすごくきれいです。他にもアオアシシギやミサゴが飛んでいました。しかし、クロツラヘラサギは現れません。

何時間経ったでしょうか?まわりの方達がカメラを構えはじめました。構えているほうを見ると白いサギが・・・クロツラヘラサギです!しばらく観察していると草むらに隠れてしまいましたが、くちばしをしっかり見ることができました。

Dsc07775_1 デジスコ初挑戦です!

クロツラヘラサギ

ツクシガモを見ていると、草むらからクロツラヘラサギが出てきました。しかし、くちばしを羽に入れて寝てしまいました。何回かくちばしが見えたものの、それからくちばしを見せることはありませんでした。

初見のクロツラヘラサギをはじめ、ツクシガモや好きなミサゴを見ることができて良かったです。オオマシコの情報ももらうことができ、とても満足な一日となりました。

Img_3681_1 ツクシガモ

Img_3740_1 ミサゴ

<今日観察した鳥>

カイツブリ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、ツクシガモ、アオサギ、クロツラヘラサギ、アオアシシギ、ミサゴ、トビ、モズ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

| | コメント (0)

山田池公園

2008 11月29日 (土)    天気suncloud     場所 山田池公園

<今日観察できた鳥>

カイツブリ、カンムリカイツブリ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、オシドリ、ミコアイサ、カワアイサ、バン、オオバン、カワウ、アオサギ、カワセミ、オオタカ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ツグミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス (全26種)



Img_3354_1_1_1_1 山田池公園



Img_3351_1_1_1 オオバン



Img_3418_1_1 オオタカ



Img_3411_1_1_1_2

ハシビロガモ




今日は午前中だけ近くの山田池公園へ鳥を見に行きました。池に着くと、いくつかカモが浮いていました。見るとカイツブリやカルガモ、マガモなどがいました。ひとつだけ違うカモがいると思い、見てみるとカンムリカイツブリでした。今年初見です。

その後、以前オオバンやバンがいた所へ行ってみました。すると以前と同じようにバンとオオバンがいました。他に何かいないかなぁと待っていると、青い鳥が横切っていきました。カワセミだとすぐにわかりました。すぐいなくなってしまいましたが、大好きな鳥なので見ることができてよかったです。

以前にオシドリを観察した場所へ移動してみると、期待通り向こう岸にオシドリがいました。しかし、すぐに木の裏に隠れてしまいました。残念だなぁと思いながら池の周りを歩いていると、大きなカメラを持ったおじさん達が「向こうにオオタカがいるよ!」と教えてくれました。

おじさん達の後を付いて行ってみると、池の向こう岸の方を何人もの人がカメラやスコープを向けてオオタカを見ていました。一人のおばさんが僕のスコープにオオタカをいれてくださいました。遠かったのですが、木の枝に止まってじっとしているオオタカが見えました。

オオタカはどうやら飛び立つカモ類を狙っているようでした。だからオシドリは隠れてしまっていたのですね。

それからおばさんには、撮影したいろいろな鳥の写真を見せてもらったり、近くの池にもたくさんの鳥がいることを教えてくれたりと、とても親切にしていただきました。どうもありがとうございました。

実は、先日別の場所で鳥見をしていた時、やはり大きなスコープとカメラを持った男性の方に「何か見えるのですか?」と聞いたところ、「鳥が逃げるからあっちに行って!」とかなりきつい口調で怒られたということがあって、(もちろん観察の邪魔にならないよう静かに近寄ったのですが) それから他の人へいろいろ聞く事に対して少し逃げ腰になっていたのです。

人それぞれいろいろな考え方の人がいるのは事実なので仕方のないことです。でも、今までに僕が出会った野鳥好きな方のほとんどは皆優しくて親切な人ばかりです。これからも積極的に話しかけてたくさんの人と話ができるようにしていきたいと思いました。

今日は期末テストが終わった後ということで久しぶりの鳥見でしたが、“観察”以上の収穫があり、満足な鳥見となりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)