北海道

サプライズ北海道旅行 3日目

2009・6・1(月)  cloud

昨日は夢のような一日だったで、朝の目覚めもスッキリです。今日もまたクマゲラを見に行きました。

ポイントに着きつぼちゃんが昨日と同じようにテントを張ってくださって、クマゲラが現れるのを待ちました。しかし、昨日のようにすぐに現れてはくれませんでした。それでもめげずに待っているとクマゲラが出てきてくれました。喜びは昨日とまったく変わりません。でも、僕が写真を撮ろうとすると巣穴の中に入ってしまいました。うーん、残念!

実はこの時までまだクマゲラの全身の写真は撮っていませんでした。だから今日はサプライズ旅行最終日だし、絶対に全身の写真を撮りたかったのです。

そんな目標で来たのですが、まだ一回しか会わせてくれません。焦ってもだめなので落ち着いて待つことにしました。

すると巣の中に入っていたクマゲラが巣から顔を出して外に飛んでいきました。

つぼちゃんとみやちゃんも外でカメラを構える中、再びクマゲラ登場!しかし、巣穴のある木の隣の木に止まってしまいました。またしてもしっかりした写真は撮れませんでした。しばらくするとクマゲラは巣から飛んでいきました。

つぼちゃんとみやちゃんに「もう少しだけ居させてください」とお願いして、もう一度現れるのを待ちました。次が最後のチャンス!

最後のチャンスはすぐに来ました。今度はちゃんと巣穴のある木に止まってくれました。これなら写真もちゃんと撮れる!そして・・・撮れた!

Dsc08537_1 やっと撮れた最高の一枚!!

しっかり全身が写っている写真が撮れました。これで大満足。足早に次の場所へ向かいました。

次の目的地はナブの家。僕の大好きな場所です。ナブさんは僕を見てびっくりしていました。夏休みでもないだだの普通の月曜日に、京都から来ているなんて思わないでしょう!

ナブさんちでは、たくさんの巣箱にはたくさんのスズメとニュウナイスズメが子育てをしていました。餌台にはゴジュウカラやシジュウカラなどのカラ類が来ていました。

外に出てみるとすぐ近くにゴジュウカラが来てくれました。するとナブさんが僕にひまわりの種をくれました。僕はそれを手に乗せてゴジュウカラに向かって差し出して見ました。すると、手に止まってひまわりの種をつまんでいきました。かわいい~!

ナブさんにお礼を言ってナブの家を後にしました。そしてつぼちゃんとみやちゃんともさようならをしました。富良野に着てからお世話になりっぱなしでした。

本当にありがとうございました。

新千歳空港に着いてお土産を買い、お父さんとも別れました。ありがとう!

この三日間に楽しかったです。いろいろな方にお世話になりました。おかげで貴重な体験をすることができました。本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

サプライズ北海道旅行 2日目

2009・5・31(日) rain

いよいよ、今回の目的であるクマゲラを見る日がやってきました。

まず、今年の春休みにも寄ったフクロウのいるポイントへ向かいました。今はヒナがいるということを聞いていたので楽しみでした。

「あっ!いた!!」生憎の雨で写真は撮れませんでしたが、かわいいヒナを2羽と親鳥を見ることができました。ヒナの羽は白くてフワフワで目がまんまるでとってもかわいかったです。無事に巣立ってくれるといいなぁ。

フクロウのヒナも見ることができたし、ますますクマゲラに期待する気持ちがいっぱいになったところで、今回お世話になったつぼちゃん・みやちゃんの家に行き、いよいよ僕の憧れの鳥を見るために出発です。

外は雨が降っていてとても寒かったのですが、僕達の為にテントを用意してくださいました。テントの中はとても暖かくてコーヒーもいれてくださり、快適なテントの中でクマゲラを待ちました。

しばらくすると「コロコロコロ」という声が聞こえました。「クマゲラの声だ!」

そして、念願のクマゲラが現れテントの前の木に止まりました。赤いベレー帽をかぶった僕の憧れの鳥が目の前にいるのです!

けれども、初めて見るクマゲラに心臓がドキドキして気持ちが焦ってしまい、落ち着いて観察することも、ゆっくり写真を撮る事もできませんでした。

そんな僕の気持ちなど知らないクマゲラは巣穴の中に入ってしまいました。巣穴からまた出てくるまで待つしかないなぁ。

30分位テントの中でまったでしょうか?やっとクマゲラが巣穴から顔を出しました。



Dsc08473_1 今度は焦ることなく写真をたくさん撮り、たくさん観察しました。





そのあとも巣穴に入ったり顔を出したりを繰り返したり、巣穴から出て飛んでいったり、また巣穴に戻ったり・・・クマゲラを思う存分観察することができました。

この日、気温は12℃だったとか。本当に寒い一日でしたが、つぼちゃん・みやちゃんの優しさで僕はとっても温かく幸せな気持ちで過ごすことができました。夜はおいしいお寿司も食べたし、つぼちゃんから仏像の話もいろいろ聞かせていただいて忘れられない一日となりました。

| | コメント (5)

サプライズ北海道旅行 1日目

2009・5・30(土) suncloud

今日から北海道。週明けの月曜日が中学校の創立記念日で休みなので、これを利用して一人で飛行機に乗って遊びに行くことにしました。今回の目的はクマゲラを見ること。今年の春休みには見ることができなかったので、「何としても見るぞ!」という気持ちで飛行機に乗りました。

新千歳空港に父が迎えに来てくれていました。昼ごはんを食べた後、西岡水源地に行って鳥を探しました。

実は今回、両親が新しい双眼鏡を用意してくれていてびっくりしました。お父さん、お母さん、ありがとう!

新しい双眼鏡で初めて見る鳥は何だろうな~とワクワクして歩いていると、空に飛ぶタカがいました。

最初の鳥はタカでした。

しかし、双眼鏡でみた瞬間、どこかへ行ってしまいました。結局何かわからず、微妙なスタートとなりました・・・coldsweats01

木道に入るとシジュウカラのつがいを発見。その奥にはキビタキを見ることができました。

Dsc08402_1 Dsc08384_1 きれいな色のオスです。





あまり珍しい鳥はいませんでしたが、何年か振りに歩いた西岡水源地はとても懐かしく思いました。

| | コメント (5)

あっという間の13日間

2009・3・31

春休みに入ってすぐに出かけた北海道。行きのは神戸空港から一人で新千歳空港へ向かいました。一人で乗る飛行機はもう何度か経験済みですが、僕は結構この時間が好きです。特に大好きな北海道へ向かう飛行機の中はワクワクドキドキ、音楽を聞いたり、本(図鑑)を読んだり・・・あっという間の2時間です。

連休は父とたくさん鳥見をし、週明けは父が仕事の間小樽のホテルで留守番。父が体調を崩したので、晩御飯を食べに出かけられなくなってしまい、一人でルームサービスを取ったのは想定外のハプニングでした。coldsweats01

母が26日に札幌に来てからは、円山公園や北大での鳥見。富良野・美瑛への旅行。それからスキーに円山動物園と毎日がとても楽しかったです。今回残念だったのはやっぱり双子の姉が部活の合宿で北海道に行けなかったことです。毎日休みもなく練習していて本当に大変だと思います。夏休みは絶対家族みんなで道内をキャンプしたいと思っています。

あっという間の13日間でした。やっぱり僕は北海道が大好きです。次は夏休み、それまで学校の勉強や部活を頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0)

スキーと動物園

2009・3・30

せっかくなのでスキーをしようと言うことで、母とばんけいスキー場へ行ってきました。去年の春休みに父とキロロへ行って以来1年振りです。

僕のスキーウエアや板はもう小さくなってしまって使えないので、スキー場でレンタルしました。雪の状態ははっきり言って良くなかったけれど、僕はスキーができたことがとてもうれしかったです。京都に住んでいるとスキー場まではちょっと遠いしなかなか縁がない生活になってしまいましたが、やっぱりスキーは楽しいです。

普通のコースももちろん滑りましたが、林間コースをのんびりと鳥を探しながら何本も滑りました。(鳥はあまりいませんでしたが・・・)

来年の1月には中学でスキー学習があるので、それもまた楽しみです!

Dsc08193_1 スキーの後は円山動物園に寄って公開したばかりの双子のシロクマを見てきました。

「双子」と聞くとなんだか親近感が沸きます!僕と一緒で男の子と女の子の双子だったらいいのになぁと思いながら見てしまいました。ずーっと見ていても飽きないです。

みぞれのような雨のような天気で急に寒くなってあまり長い時間はいれませんでしたが、久しぶりの円山動物園は展示方法も工夫が見られていて楽しかったです。

| | コメント (0)

富良野・美瑛 2日目

2009・3・29

美瑛と聞くと「丘」をまずイメージすると思いますが、僕はこの青池も美瑛で大好きな場所のひとつです。

つぼちゃん・みやちゃんと会うたびに毎回連れて来ていただいているのですが、本当に何度来ても声を出してしまうほどきれいで、それにその日の天気などで色が微妙に違って見えるのです。

Img_4834_1 まだまだ雪の積もってる中を歩いて見た青池です。

Img_4912_1 Img_4906_1 新富良野プリンスホテルのニングルテラスではカケスやアカゲラをたくさん見たので、母のカメラを借りて撮ってみました。結構上手に撮れたと思います。

憧れの鳥は結局見ることができませんでしたが、つぼちゃん・みやちゃんの家に泊めていただいたり、みなさんと再会できたり本当に忘れられない2日間でした。住んでる場所も歳も違うけど、バードウトッチングを通して知り合った友達は僕の宝物です。本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

富良野・美瑛へ

2009・3・28

春休みの北海道で一番楽しみにしていた富良野・美瑛へ行ってきました。

Img_4659_1 Img_4681_1 まず、美唄にある宮島沼でマガンを見ました。沼はまだ凍っていて沼明けしていないということで、今回はマガンのねぐら立ちを見るのはあきらめましたが、対岸にはたくさんのマガンがいてさらに近くの田んぼではマガンがえさを食べているところを観察することができました。

Img_4732_1 その後、別の場所でこっくさん一家と合流してフクロウを見ました。フクロウは時々目を開けてくれたのでかわいい顔を見ることができよかったです。久しぶりに見たのですが、何度見てもかわいいです。

そして、目的地の富良野へ移動しました。つぼちゃん・みやちゃん・それからsarahさんとは去年の夏休み以来の再会です。いつもネットではお世話になっているので何だか久しぶりという感じはあまりなく、みんなで一緒にお昼を食べたり、憧れの鳥を探したりしました。

憧れの鳥は残念ながら見つけることはできなかったけど、今回も僕の大好きな場所・美瑛の「ナブの家」へ案内してくださいました。

Img_4778_1_2 Img_4783_1 「ナブの家」にはナブさん手作りの巣箱が数え切れないほどあって、たくさんの鳥が遊びに来ています。アカゲラ・ゴジュウカラ・ハシブトガラ・・・まるでナブさんに挨拶しにきているようです。ここでずーっと鳥を見てても飽きないだろうなぁと思います。

Img_4774_2_1 Img_4765_1 そして、ナブさんの案内で裏山を探検!僕の師匠の長靴を履いて雪山探検なんて最高。京都では絶対経験できないことをさせていただいて、更にかわいい動物も見ることができて夢のようでした。

夜はみんなでご飯も食べて楽しい一日でした。

| | コメント (0)

小樽で

2009・3・22

午前中は円山公園で鳥を見ました。カラ類やアトリがいましたが、その他には何もいませんでした。

この日から父の仕事の関係で小樽に泊まりました。ホテルに向かう途中に海に寄りました。海にはウミアイサがいましたが、他にはウミネコしかいませんでした。

Dsc08124_1 ホテルの部屋からは海が見え、港にはスズガモやウミアイサが浮いていました。

翌日、父は仕事に行き、一人でやることが無いので部屋から鳥を見ました。昨日と同じく、スズガモやウミアイサがいて、堤防にはオオセグロカモメやセグロカモメ、ウミネコがたくさんいましたが、天気が悪く、よく見えませんでした。

その翌日も部屋から鳥を見ましたが、変わった鳥はいませんでした。

珍しい鳥はいなかったですが、久しぶりに小樽に行けて良かったです。

| | コメント (3)

一日中鳥見

2009・3・21

天気がいいということで朝早く起きてウトナイ湖へガンを見に行きました。

朝4時に起きて行ってみるともう飛び立ちは始まっていました。見に行ってみると小数が飛びだっていましたが、大部分は残っていました。

Img_3899 Img_3907 太陽が出て来たころ、一気に飛んでいきました。今日で朝のガンは三回目ですが、今回も感動しました。

その後、北大苫小牧演習林に行きました。去年より雪が多いように思いました。

去年と同じくカラ類やカケスはたくさんいました。他にもウソやカラ類と混じってキバシリがいました。

歩いていると鳥を見ている方からクマゲラが来る所があると教えて下さったので少し待ってみました。するとエゾリスが現れました。写真を撮りながら待ちましたが結局見る事が出来ませんでした。

そのあとウトナイ湖に戻り、オオハクチョウやカモ類を見ました。向こう岸にはオジロワシもいました。

昼食を食べた後、何度も行った野幌森林公園に行きました。しかし、これといった鳥は出ず、帰ろうと思ったとき、クマゲラのドラミングが聞こえてきました。明らかにアカゲラよりも大きく、響きのある音です。しかし、僕のいる場所よりも奥のようです。日も暮れてきたのであきらめました。

一日に二度もクマゲラのチャンスがありましたが、見る事が出来ませんでした。しかし久しぶりのウトナイ湖は楽しかったです。

| | コメント (0)

今年初めての北海道

2009・3・20

実は昨日から北海道に来ています。父が北海道に単身赴任をしていることもあり、毎年訪れているので久しぶりという感じはありませんでした。

今日は近くにある円山公園に行くことにしたのですが、天気は生憎の雪。 とりあえず様子を見ながらのスタートとなりました。

車の中でしばらく待っていると雪が収まってきたので歩いてみました。山のふもとにはシジュウカラやゴジュウカラなどのカラ類、アカゲラなどがいました。しかし、ここで雪がひどくなってきたので一度車にもどりました。

WBCをみていると雪が止んだので今度は北海道神宮の境内で鳥を見ました。餌台にはカラ類が集まっていました。しばらく観察していると目の前を赤い鳥が飛んでいきました。まさか、と思いながら双眼鏡で見るとそのまさか。

Dsc08102_1 オオマシコでした。神戸で群れを見ましたが、今回は一羽でいました。綺麗なオスで、写真を撮りましたが、また雪が降ってきたのでやむを得ず帰りました。

初日から予想外の鳥が現れ、幸先のいい出だしとなり、良かったです。

| | コメント (1)